【Vol.10 】始まった新婚生活 ‐ バラ色の日々

私の夫、絶賛日本語学習中です。

 

何語でもそうなんですけど、その道の専門家でない限り、

普段当たり前になんとなく使ってる言葉って、

理屈を聞かれても説明できないですよねー

 

3歳児の子どもを相手にしているわけではないけれど、

質問されても分からーんことって、よくあります。

 

例えば、おいしいときれい。

 

どちらも形容詞だけど、否定形にするとどうでしょう。

おいしくないときれいではない・きれいじゃない?

 

おいしくないは単純だけど、きれいの否定形って色々あるなー。

きれくない、とも言えなくないが、文法的になんか変?

でも、何が正解で何が間違いなのか、説明できまてん。。。

 

そんな夫も絶賛混乱中。

 

おいしいじゃなーい、きれいくなーいなんて突然言い出します。

 

ごちゃごちゃになるよね。

言いたいことは分かるからね、たくさん間違えて頑張ろう。。。

 

 

色んな単語も学び中。

 

くさい、いたい、むしあつい、さむい、つめたい。

私が冷たいものをからだにつけると、さむい!って。

確かに、英語だとさむいもつめたいも同じ?!

うむむむ・・・

 

 

そんな夫、昨夜恥ずかしいことを言ってきました。

それは、信号待ちをしていた時のこと。

おでこにちゅって不意打ちキッスをしてくれました。

まぁ、これはいたって普通なのですが、

そのあとに、

「しおのあじ・・・」

 

っておーい。人様が周りで聞いておるぞーい!

ちょいと恥ずかしいぞーい!

そりゃあ、公園に行って遊んだ帰り道、

汗もかきましたよね、お互い!

汗はしょっぱいものですが、しおのあじって、、、

 

思わず口を塞いでやりましたよ。

ニヤニヤしてたけど、

おまいさんは、親がわたわたするのをしめしめと

ふざけて喜ぶ3歳児かーーーい!!

 

 

 

ナチュラルなマーメイ