【Vol. 9】始まった新婚生活 ‐ バラ色の日々??

もう気付けば9月ですね!

 

肌寒くて長袖に靴下履いちゃってます。はい、寒がりです。

 

昨夜も肌寒い上に雨も降っている中、お散歩に駆り出され、

濡れると体感温度がさらに下がるので、

それはそれは歯がガタガタ言うほど寒がってました。

 

そんな私の頭を夫は脇に抱え込み、

私の腕を自分の腰に回して掴んで歩いていました。

まるで警察に抗う容疑者が確保され、

連行されているような様になっていたことでしょう。

まぁ、それはそれで楽し面白かったから良しとして。笑

 

 

でも考えてみたら、そういうちょっとイライラすることを

笑いに変えるセンスが夫にはある気がする。

だって、普通に考えたら、片方がイライラしてたら、

もう一方もその態度にイライラしたり、触らぬ神に祟りなしで、

そっとしておいたりしそうじゃないですか?!

 

でも、夫は私の表情から機嫌がすこーし下降気味になりそうなのを

いち早く察知して、その早期の段階で感謝の言葉を言ってなだめたり、

笑いに変えて、マイナスの空気をプラスにしてしまうんです!

 

へー、ミラクルパースンかもなー。(しれっと言ってるけど、何それ?)

結構レアかもなーと綴りながらも思います。

それとも、私が単純で簡単に扱いやすいだけ?そうなの?

なんにせよ、新たな夫の発見です。

だからケンカにもならないのかもしれませんね。(知らんがな!)

 

でもそれも相性、人柄、パターンもありますよね。

だって、イライラしてるのに、楽しそうにされると

余計にイライラする人だっていると思うし、

一度ふざけた時にのってくれるかどうかって、

その後も安心してふざけられるのかどうかを左右する大事な一瞬だったりするのかも。

 

まぁ、せっかくなら少しでも笑顔で楽しい笑える時間が

長ければ長い方がいいと思うので、お互いに相手のしたいことを

出来るだけさせてあげられるように、思いやっていきたいもんですなー

 

 

 

ナチュラルなマーメイ