【Vol. 8】始まった新婚生活 ‐ バラ色の日々??

少し面白い発見がありました。

 

夫って、付き合っていた頃から、まぁー元カノの話をするんですよ。

あんまり女性という生き物を知らない素直で正直な人だからできる技でしょうね?

 

日本人男性だったら、間違いなく元カノの話を今カノにするのは

避けると思います。したって、何も良いことないですからね。。。

 

さて、そんな元カノの話を聞かされた私、どうしたか!

包容力や寛容さを持っているアピールで、気前よく聞いてあげてたんですよ。

それが幸か不幸か、結婚後も聞く羽目になってしまったわけですが。

(大抵ネガティブで上手くいかなかった話だから、できるんですよ。

これが、幸せだったという回想話だったら、不機嫌丸出しにしてやります。笑)

 

 

まぁ、何が面白い発見って、何気なく夫と話していた時のこと、

「君とは結婚前と後のギャップがないよ」って言ったんですよ。

(あっ、念のために補足で、彼は初婚なんですが、元カノとは長く同棲をしていました。元カノとは同棲前と後で、すれ違いや思惑外れを感じたようです。)

 

へー、嬉しいこと言ってくれるじゃんよー

私も夫に対するイメージは結婚後も変わってないかなー

なんて振り返ってみたりして。

 

たまに、よく私みたいな女と一緒になってくれましたねって、

感謝感謝で、拝みたくなる時はありますけどね。

私にはもったいない、優しくて、気遣いのできる夫なんですよ。

すみませんねーなんかのろけ話になってしまいまして。。。

 

 

話を戻しますが、今回の面白い発見について、

やっぱり、ギャップの少ないカップルの方が

結婚生活を平和に送れるんじゃないの?!

 

というのも、たまに聞くじゃないですか。

結婚したらDVだったとか、思っていた人と違ったというケース。

 

これは、何のために結婚したのか、

付き合っていた間に何を見てきたのかと自己嫌悪に陥りそうですよね。

でも、誰も責められない。自分の見る目がなかったんだと、

その場合、今後そんな相手とどう向き合っていくかが焦点になっていくわけですが。

 

 

しかし私は言いたい!

デートするにしても、結婚するにしても、

そういう可能性のある相手には、嘘をつかず、素直に正直に向き合ってほしいと。

 

だって、付き合ったって、結婚したって、

長い期間一緒にいるなら、自然体でいられるに越したことないじゃないですか!

無理したくないじゃないですか!

(相手のために何かしたいと頑張る愛は素敵だと思いますよ!)

 

 

上手くいくカップルは、自然に相手に似ていったり、

元々似ていたりして、居心地良くいられるものなんだと思います。

違うところも、もちろんあって然りですが、

不思議とそれもお互いに尊重して、受け入れられるんですよ。

 

最初の段階で居心地良くなかったら、

長く一緒にいて良くなるのは難しいですよ。

どちらかが我慢したり、無理して相手に合わせている可能性が否めません。

 

でも、そんな人生を一生歩みたいですか?

考えただけで疲れませんか?

 

なんか、窮屈だなー疲れるなー

なんか、違うなー

明確な理由が即座に思い浮かばなくても、

そんな風に感じる相手は黄色信号!

 

ずっとその関係を続けていても、この先も変わらないし、

自分が苦しくなって、幸せから遠のいてしまうだけです。

 

疑問が生じた時に、話し合える人なら、まだトライしてみる価値はありますが、

まともに取り合ってくれない人は、あなたの思いを真剣に考えてくれてない人です。

 

そんな人とは距離を置くなり、離れるなりして、

自分を大切にしてあげてください。

勇気を出して、まず自分のことを考えてあげてください。

 

 

とは言う私も、元カレの前ではお化粧もきっちり、

おしゃれも意識して、キレイで可愛く頑張っていましたが、

数日いると疲れて、一人になった途端、すごく楽になることありました。

好きって気持ちで頑張ることもあるんですが、やっぱり気を張ってるんでしょうね。

 

とりわけ結婚は好きだけでするものではないと思うので、

親と過ごすよりも長い時間を生きていくパートナーとして、

楽をしてもいい自分を受け止めてくれる人とたくさんの方が出会えますように。

 

 

 

ナチュラルなマーメイ