【Vol. 7】始まった新婚生活 ‐ バラ色の日々??

さて、昨夜のケンカのあと。

※詳しくは【Vol. 6】始まった新婚生活 ‐ バラ色の日々?? 参照

 

 

私はもやもやしていた。

 

ケンカ両成敗なんて言ったもので、

車の事故でも、100対0は珍しいこと。

昨夜のケンカも決して例外ではないのです。

 

私は迷惑じゃないから大丈夫と主張。

夫はそうは言っても、やっぱり気にしてしまう。←本当に優しい心の持ち主。

 

あなたは私をリスペクトしていないなんて言われてしまい、

すごくリスペクトして行動を取った夫からすれば、

その発言には傷ついたようで。。。

 

 

それを知った私が取るべき行動は、

謝罪。

やはり、一言私もあなたの気持ちを尊重できなくてごめんと

言わなければならないのでは・・・

私はもやもやしていた。

 

なにせ、私は人に謝るのが大の苦手!

謝らずに済むように、日頃の言動にも気を付けているほどだ。

 

ごめんよりも、ありがとうをたくさん言えるように心掛けている。

 

かたや、夫。

まぁ、ちゃんと謝る人で、私とは正反対かも?!

よくまぁ、私を選んでくれたものです。

 

捨てられないように私、頑張りますね、はい。

 

ケンカしてから数時間経過し、

シャワーを浴びてる間もどう謝ろうか考えて、

勇気を振り絞りました!

 

 

お風呂上り早々に、「ごめんね」、

そしたら、「何が?」

 

・・・一瞬面喰いましたが、

あんまりイライラせず、

「午後のこと」

と言うと、笑ってた。

 

・・・笑うのかよ!

夫と言えども他人です。

どんなリアクションが来るのか、

全然読めません。戸惑いまくりです。

 

でも、ただ怒るだけではなく、

きちんとお互いの思ってることを

確認できて良かったねって言ってくれました。

ケンカの後、夫がそう捉えてくれていたことが嬉しかったです。

 

 

ごめんねって言って良かった、気持ち良かったです。

今後の関係性の維持・向上のために、

小さなことでも、そのままにしたり我慢したりせずに、

ぶつかっていきたいと思います。

 

ぶつかるからこそ、相手と自分の違いが分かって、

理解が深まって、お互いを思いやれるかなと思います。

 

結婚生活は始まったばかり、まだまだこんなもんじゃないはず!

 

 

ナチュラルなマーメイ