【Vol. 6】始まった新婚生活 ‐ バラ色の日々??

先ほどした、ちょっとしたケンカの話。

 

他人の不幸は蜜の味なんて言いますが、

やっぱり人って突っ込みどころの少ない幸せ話より、

イライラしたり、揉めたり、ネガティブな話に

燃えるような気がします。

 

 

幸せな話は、

「そうなんだー」「いいねー」

なんて相槌くらいで終了しがちですが、

その後に、

「うちとは全然違う、うちなんてさー…」

なんて話が浮上した瞬間、目の色変えて

前のめりで聞き入りますよ!!

 

あーら、不思議!ってことで、

ケンカの話。

 

夫は、絶賛日本語勉強中。

テキストを開けば、私に質問をたくさんしてくれます。

私は、彼のために分かる範囲で協力することは喜んでします。

 

さて、先ほど夫は、ダイニングテーブルで勉強していました。

私は、リビングテーブルでパソコンをいじっていました。

 

私は、夫に私の隣のリビングソファにおいでと誘ったのですが、

夫は君の近くに行くともっと迷惑をかけるから、

このダイニングの場所でいいと言ってきたのです。

 

私への迷惑が理由で来ないのなら、私は平気だと言いました。

しかし、夫はそれでも僕は迷惑をかけると思うというのです。

 

私はイラっとしました。

私が大丈夫と言っているのに、来ない。

それは、私が理由ではなく、夫側の理由ではないのか。。。

 

ダイニングの方が落ち着いて勉強に集中できるとか、

動くのが面倒くさいとか。

 

もし、私が理由ではないのなら、私に迷惑をかけるから来ないという

言い分は止めてほしい。

きちんと、自分の理由で来ないと言ってもらわないと納得できない。

 

私をリスペクトしているようで、自分の気持ちを優先していると

こーんなしょうもない、些細なことなのに反論すると、

夫も戸惑い、タジタジ。

 

これ以上、この話題で話をしないといいと思うとな。

私は、ならまた次回同じ話題で衝突しようぞと。

 

これにまたまた夫はびっくり!

すかさず、リビングのソファに座り、

君がいいと言っても、僕は気にするんだよと。

君は断ったり、嫌がったりせずに、いつも大丈夫というから、

負担をかけたくないんだよと。

 

まー、大人なんでしょう?!

熱も冷めますわ!

まー、優しい夫なので、傷つけないように私も反省。

 

女性って、同じ土俵に立たれると受けて立つぞと燃えますが、

謝られたり、分かってほしいと優しく言われると、

予期せぬことに動揺し、意地を張らなくなるのではないかと思ったりします。

(あくまで持論ですが・・・)

 

よく言うじゃないですが、

結婚したら、夫はひたすら妻に謝れば事は丸く収まるって!笑

 

勝手なことを言っているのは百も承知!

でも、男性のみなさん、どうか女性に花をもたせてあげてください。

きっと、家庭が円満になりますよ♬

 

お悩み相談、承ります。

一緒に穏やかな結婚生活、目指しましょう!

 

 

ナチュラルなマーメイ