【Vol. 4】始まった新婚生活 ‐ バラ色の日々??

- 感謝の気持ちって、思いやり行動を促進する - の巻

 

ということで、

ちょっぴり、ちびまる子ちゃん風に始まったオープニングですけども。

(そんなたいそうなものでもあるまい!)

 

新婚生活を始めて、早1ヶ月を超えました。

自分の気付かないところを補ってもらったり、補ったりで、

今まで別々の生活をしてきた者同士が、擦り合わせていきながら、

生活をしていくわけですが。

 

まぁまぁ、いい感じですよ!(いきなりのろけかい!)

いやー、驚き驚き!ストレスフリーですよ。

楽な新婚生活始まりましたな!

やっぱり、気を遣ってたら息が詰まると思います。

 

言いたいことも(ほどほどに相手のことも思いやりながら)、言ってやらないと

もやもやしっ放しになることだろうと思います。

私はこんな人間だぞーって、それでも愛してるんだろー?ってね。

相手に早い段階で、どんどん本性を見せつけてやってます。えっへん!

(全然いばるところじゃない。むしろ、危機感を持て?下手すると危ないよ、マジで)

 

 

私も夫も

掃除するし、

料理するし、

片づけるし。

 

まぁ夫のほうが、よく気も付くから余分に動いてくれて、

ありがたいなーと思うくらい。

 

細かいことだけど、新しい生活の中でプチ役割みたいなものも出来てきました。

 

 

たとえば・・・

私たち、マウスピースを就寝時に使っているんですが(これ本当におすすめ!)、

それを私が洗面所で洗った後、

ちょっと放ったらかしにするんですが(きたねーなー気持ち悪いなーすぐ片づけろ!)、

それを夫が寝室へ運んでくれて、窓際に置いて日向ぼっこさせてくれるんです。

(彼のマウスピースと並んで乾かすので、マウスピースカップル⇦意味わかめ)

 

夫が朝シャワーした後、

ダイソーで購入したワイパーで、私が壁の水滴を落としてあげます。

今の梅雨の時期、カラっとした浴室を維持するために、実践したのですが、

水滴を落とすのが楽しいです!

浴室の乾燥も、早まったような気もするようなしないような。(どっちやねん!)

 

料理を作ってもらったら、洗い物は相方の仕事。

マッサージをしてもらったら、お返しのマッサージ。

何かしてもらっていたことに気づいたら、些細なことでもお礼の一言。

 

まぁ、細かいこと言いたくなることあるけど、

してもらっている時はあんまり言わないように頑張ってます。

だって、せっかくのやる気を削いでしまいたくないから。

気持ちよくやってくれるなら、まぁまぁ目をつぶってもいいのかなーと。

全部を自分と同じようになんて、相手だって望むことは同じ。

そんなに自分と同じようにがいいなら、自分でしなさいというお話。

 

そこは、しょせん他人と共同生活しているのだからと割り切って考えないといけません。

 

 

はい、目を閉じることも勉強中です。

でも、やっぱり感謝の気持ちは大切にしたいです。

すごく気持ちのいい言葉で、笑顔になれますから。

当たり前と思わず、もっとたくさん言えるように相手を観察したいと思います。

 

 

ナチュラルなマーメイ